米粉パンのガーリックバタートースト【アレンジレシピ第一弾】

 

久しぶりの更新になってしまいました!

サイトでも、たびたび米粉パンをご購入いただきありがどうございます。

今回は米粉パンを使ったアレンジレシピを少しずつアップしていこうと思います。

米粉パンの素のおいしさをアレンジすることでより幅広く、

朝ごはんだけでなく夜のシーンでもメインになるようなレシピを公開していきますね◎

 

 

【準備するもの】
①米粉パン
②バター30g
③みじん切りにした生にんにく6g
④ゲランドの塩(岩塩)

 

まず、バターをやわらかくしておいて刻んだにんにく6gと合わせます。

 

 

しっかり、バターとにんにくを混ぜ合わせて

 

 

米粉パンの表面にたっぷり塗ってください。

だいたい8gくらい、作ったにんにくバターペーストで3~4個分の米粉パンの上に塗れる分量になります。

 

 

岩塩をパラリと振って、トースターで焼き色がつくまで入れます。

 

 

少しこんがり目に焼くと、さくさく中身はほわっとします。

バターや岩塩を振る量はお好みの分量を試してみてくださいね◎

 

 

 

スープと一緒に、食べるのがおすすめです。

秋の季節であればカボチャやさつま芋のポタージュ。

スープの甘みとパンの香ばしさがマッチします!

 

 

米粉パンのアレンジレシピ、いかがだったでしょうか。

秋のスープと米粉パンいい組み合わせですよね。

ぜひ、秋の味覚と一緒にお試しあれ〜